So-net無料ブログ作成

「戦艦大和」が生まれた街 [広島・呉・宮島・尾道 '11]

00994.JPG
呉という町は、神戸などとはちょっと異なる雰囲気のある港町でした。
それは、「戦艦大和」の生まれた町でもあり、旧海軍の軍港としての歴史がそう感じさせるのかも
知れません。広島からは海岸線を走る電車に乗り、約30分で到着です。

00999.JPG
大和ミュージアムには東洋一の軍港として栄えた呉の歴史、大和の建造についての展示が沢山あります。

00995.JPG
このミュージアムのメインはやはり1/10の模型です。
1/10スケールの模型でも、その大きさは全長26.3m、高さ5.7m、圧巻です。

00996.JPG
なかなか真っ正面からの姿は珍しいのではないでしょうか。ちなみに波動砲は出ません。

01000.JPG
そんな大和ミュージアムのすぐ横には、てつのくじら館があり、そこには本物の潜水艦「あきしお」が
展示されています。潜水艦の中も見学可能で潜望鏡を覗くと呉港を行き交う船が見えます。

00997.JPG
この日の朝は霙まじりの雨模様だったのですが、見学を終えて出てくると眩しいくらいの快晴☀
(あまりにも太陽光が強くてパープルフリンジがでてしまいました)

00998.JPG
大和ミュージアムの裏手には大和の甲板をイメージした大和波止場があります。
乗組員の方々はこんな風景を見ながら帰る事のない船出をされたのでしょうか・・・。

GR BLOG トラックバック 2011年8月企画 「海」 に参加します。

撮影:広島・呉
カメラ:RICOH GR DIGITAL III

comments(2) 
theme:アート

Comments 2

cjlewis

そういえば、船って、なかなか正面から見ることないですよね。
戦艦大和って、意外とシンプルな船だったんですね。

他の方からも
呉は、独特な雰囲気のある街と聞いたことがあります。
お写真から、なんだか、静かに、穏やかに時が流れている印象。
機会があれば、行ってみたい街です。
by cjlewis (2011-02-28 10:11) 

adelie

呉に行かれるのであればもう少し暖かい時期がいいでしょうね。
海風がどこに行っても強いので、冬は人間樹氷になりそうです。
by adelie (2011-03-02 00:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
Comments:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。